Jimdoブログの日付に「年」をつけるための方法(応急処置)

Jimdoで作った表の線の太さが同じにならない場合の対応方法

新しい管理メニューになってから、便利になったことも多いのですが、今まで出来たことが出来なくなっていることもあります。その一つが、Jimdoブログの日付表示。これまでは年と月日と曜日のどれを表示するか選べたのですが、現在、月日の表示しかできません。いずれ対処されるとは思いますが、これまでJimdoでは、何故かブログ対応が後回しになるケースが多く、直るまで待ちきれないという人のために応急処置として公開させていただきます。

2017.02.11追記 実は後から気がついたのですが、Jimdoの公式ヘルプでは「(年月日の表示切り替えは)設定項目の提供終了となりました」と公表されていました。非常に残念ですが、筆者としては今後ブログ機能自体が仕様変更することを願っており、まだ希望を捨ててはいません。なので本ブログにおける「応急処置」の記述は訂正せず、そのままにしておきます。

Jimdoブログの日付表示の現状について

Jimdoブログを始めた段階では、ブログ日付が『月日』のみの表示となっています。本来であれば、ここに『年』を追加して表示するか、あるいは『曜日』も追加するかなど、見え方をコントロールできるのですが、悲しいかな新管理メニューになってからは、この選択をする箇所がなくなってしまいました。

Jimdoブログの日付表示は、初期設定では『月日』のみになってしまう
Jimdoブログの日付表示は、初期設定では『月日』のみになってしまう

しかし、これはJimdoがブログの日付に『年』を追加することを止めたのではありません。HTMLコードを覗くと、そこにはしっかりと年+月日+曜日の記述が残っていますし、実際、新管理画面になる以前にブログの設定をそのようにしていた人のブログでは、しっかりと『年月日』で見えているはずです。

事実、beeのコラム(Jimdoブログ)では以前からの『年月日』のまま見えている
事実、beeのコラム(Jimdoブログ)では以前からの『年月日』のまま見えている

そうそう。たしか、以前には管理画面のこの辺りに設定変更できる入り口があったはずなのです。
それが今では無くなってしまっています。

Jimdoの管理メニューのブログ画面(現在)
Jimdoの管理メニューのブログ画面(現在)

あくまで応急処置としての対処法

このエラーに近い状態がずーっとこのまま変わらないとは考えにくいのですが、かと言って、それがいつ直るかも名言できません。そこで、あくまで応急処置として対処できる方法をお伝えします。

※2017.02.11追記
実は後から気がついたのですが、Jimdoの公式ヘルプでは「(年月日の表示切り替えは)設定項目の提供終了となりました」と公表されていました。非常に残念ですが、筆者としては今後ブログ機能自体が仕様変更することを願っており、まだ希望を捨ててはいません。なので本ブログにおける「応急処置」の記述は訂正せず、そのままにしておきます。


まず、『管理メニュー』から『基本設定』の中の『ヘッダー編集』に入ってください。

①管理メニューの基本設定をクリック

②ヘッダー編集をクリック


『ヘッダー編集』の画面を開いたら、「ウェブサイト全体」の書き込みスペースの中に、以下のコードをコピーして貼り付けます。

<style type="text/css">
/*<![CDATA[*/

/*ブログ日付に「年」を追加*/    
span.yr.dt-hide {
display: block;
}

/*]]>*/
</style>

※もしも過去に<style>タグの書き込みをしたことがある場合は、赤字の<style〜の箇所はすでに書き込みスペースの中に存在しているはずです。その場合は、<style type="text/css">/*<![CDATA[*/ から /*]]>*/</style> の間に、以下の部分だけを追記してください。

/*ブログ日付に「年」を追加*/    
span.yr.dt-hide {
display: block;
}

<style>タグを毎回追加する必要はありません。新たに<style>を書き込んでも重複タグが増えるだけですので<style>タグはシンプルにまとめて行きましょう。

コードを追記したら、必ず『保存』ボタンで、更新内容を保存してください。
※保存を忘れてしまうと、内容は更新されないので注意!

ヘッダー編集(ウェブサイト全体)の編集スペースにコードを追記する
ヘッダー編集(ウェブサイト全体)の編集スペースにコードを追記する


今回は、「年」を表示しないようにしてね、というJimdo側のコードを上書きし、やっぱり「年」を表示させますよ!とHTMLコードを追加したことになります。それがdisplay: block;です。

ただし、これはあくまでJimdoの仕様が正常に戻るまでの応急処置だと覚えていてください。
(Jimdoの日付表示の仕様が戻ったばあいには上記コードは必要ありませんので速やかに削除してください)


これでブログの日付表示がこのように変わります。
選んでいるレイアウトによって一行にまとまるか、二行になるか違いはあります。

例:Zurich(チューリッヒ)レイアウトの場合

例:Tokyo(東京)レイアウトの場合


ぜひ、お試しくださいね。


 

<前のブログ       次のブログ>

コメント: 0