· 

アメーバブログの投稿をJimdoに自動更新させるならfeedwind(フィードウィンド)

アメーバブログの投稿をJimdoに自動更新させるならfeedwind(フィードウィンド)

ブログとホームページを複数のサービスに分けてそれぞれ同時活用している場合に、ブログの更新情報を自動でホームページに表示したいと思うことがあるかもしれません。そんな時に便利なのが外部ツールの利用です。今回は、アメブロの更新情報をJimdoに埋め込むことができる、feedwind(フィードウインド)というサービスをご紹介したいと思います。

Jimdoにアメブロを埋め込む時にfeedwindがオススメな理由

RSSを取得して外部サイトで表示するサービスは色々ありますが、折角なのでなるべく使いやすく、簡単で、しかも高機能な物を選びたいと誰もが思うはずです。そんなときにおすすめなのがfeedwind(フィードウィンド)というサービスです。JimdoにもRSSフィードというブログ表示の機能が備わっていますが、feedwindを使うとさらに綺麗にブログ投稿の一覧を作ることができます。しかもアメブロ特有の広告を非表示にすることもできるので、アメブロの埋め込みに関してはイチオシのツールと言えます。

RSS表示用ブログパーツ | FeedWind(フィードウィンド)
RSS表示用ブログパーツ | FeedWind(フィードウィンド)

一応知っておいた方が良い外部ツールを使うことのデメリット

会員登録(無料)が必要です

ウィジェットの作成には会員登録が必要です。以前は、登録せずにウィジェットを作り放題でしたが、現在は一つの無料アカウントで3つのウィジェットだけが作れるようになっています。もっと便利に使いたい方は有料版を選ぶこともできます。

サービスはいつ終了するか分かりません

外部サービスを使うということは、パーツ使用継続の運命もそのサービスに委ねるということになります。サービスの収益が悪化するなどで、ある日突然終了してしまうこともあるわけです。予め認識しておく方が良いでしょう。もしも今使っているサービスが終了してしまった場合は、代替可能な別なサービスを探す必要があるということになります。

ウィジェット埋め込みはホームページの読み込み時間を確実に遅くする

ウィジェットを埋め込むと、ホームページが開く度に外部サービスと通信をすることになります。このためページの読み込み速度は確実に遅くなってしまい、いわゆる「ウィジェット待ち」の状態となってしまう場合があります。実際にどれくらい読み込み時間がかかるかは、サービスによって変わってきます。

そのfeedwind(フィードウィンド)が新しくなりました

実は最近、このRSSブログ表示パーツのfeedwindが新しくなりました。インターフェースだけが変わるだけはなく、明確なバージョンアップです。

RSS以外の様々なフィードにも対応いたします

今後、RSSだけでなくGoogleカレンダー、Instagram、Facebook、YouTubeなど主要なサービスにも対応できるようシステムを改善しました。各サービスに対応した設定画面を提供し、表示する内容やデザインをカスタマイズできるようにしていく予定です


今後ますます多機能になりそうですね。もはや単なるブログ表示パーツでは収まらない勢いです。
ぜひ積極的に活用したいところです。

 

【2017.05.03追記】旧バージョンのfeedwindを使っている場合、表示は完全停止しないまでもサムネイル画像が表示されなくなるなど、エラーが発生する場合があるようです。旧バージョンのウィジェットは既にサポート終了となっていますので、速やかに新しいウィジェットに差し替えすることをお勧めします。


 

<前のブログ       次のブログ>

コメント: 0