Jimdoブログで失敗しないために抑えておきたい3つのポイント+α

Jimdoブログで失敗しないために抑えておきたい3つのポイント

Jimdoブログはとてもシンプルな構造と考え方を持つブログです。「普通はできる」と思われる他のブログサービス的な使い方とは一味違う面もあり、もしかするとそうしたことに戸惑ったり、面倒さを感じてしまう場面があるかもしれません。
しかし、腰を据えて書くスタイルを決めておくだけでも、迷いどころはグッと少なくなり、更新に集中できるようになります。 

何かと事前準備の手数が必要となるJimdoブログですが、そこはむしろ自由度が高いという受け止め方もできます。
Jimdoブログを使えば、アイデア次第でJimdoでオリジナル性の高い更新型ホームページにすることもできますよ。

ぜひチャレンジしてみてください。

Jimdoブログをたくさん更新した後で後悔しないための3つのポイント

【ポイント1】カテゴリーを必ずつける

Jimdoブログのカテゴリーはとても大事
Jimdoブログのカテゴリーはとても大事


カテゴリーをつけるということは、ブログのまとめ方をコントロールすることに繋がります。Jimdoのブログの肝は「カテゴリー」です。ブログを書いたら必ずカテゴリーをつけましょう。カテゴリーのないブログは分類できないブログになってしまいます。この後のページ表示に大いに関わってきますので、この先「どのような見せ方」をしたいのかを考えておくと良いですね。

Jimdoブログでは一つのブログに複数のカテゴリーをつけることが可能ですので、更新したブログを様々なまとめかたで表示することができます。


【ポイント2】ブログ記事の雛形をつくる

書くスタイルを決めると綺麗に見せることができる
書くスタイルを決めると綺麗に見せることができる


ブログの書き方として雛形となるパターンで毎回更新するということは、ブログの見せ方をコントロールすることに繋がります。
例えば、ブログ本文を書きはじめるときに1.画像(サイズも決める) → 2.短い文章 → 3.中見出し →4.本編の文章 ... といった具合に、こういうパターンで書くという自分なりの書き方のスタイルをなるべく早いうちに決めておくと、ブログ表示で綺麗に整ったパターンで見せることが出来やすくなります。

雛形が固まったら、ブログ管理画面から新しいブログを書く時に、「コピー」機能をつかって雛形を利用しながら新しいブログを更新します。


【ポイント3】シェアボタン、いいねボタンをつける

SNSを使っている人はシェアしてくれるかもしれない。自分が使っていなくても人気どころのボタンは設置してみよう。
SNSを使っている人はシェアしてくれるかもしれない。自分が使っていなくても人気どころのボタンは設置してみよう。


折角ブログを書くのですから、読んでもらった後に何かしらのアクションを起こしてもらえるようにしたいところです。
Jimdoブログにもシェアボタンは用意されていますが、Jimdoブログの場合はこれも手動で設定することになります。
SNSを使っている人は多く、そうした方の拡散も期待できるので、Facebookのいいねボタンとシェアボタン(Facebook,Twitter,Google+,Line,Hatenaなど日本で多く使われているもの)くらいはブログ本編最後あたりに付けておくと良いでしょう。

毎回手動でつけるのは面倒ですので、こうしたシェア&いいねボタンも先程の「雛形」に用意しておいてブログコピーで解決できるようにしておくと良いと思います。

Jimdoブログをさらに加速させるための工夫

以上の3つのポイントはJimdoブログを更新する上で、なるべく早く気が付き実践しておくと後からの手戻りダメージが少なくなります。後で気がついてしまったり、スタイルを変更したくなってしまうと、ひとつずつブログを開いては直してという作業になり大変ですので、できるだけ最初にブログの設計をしておくことをお薦めします。

もし、更に以下の2つも実践できれば、Jimdoブログは訪問者に対してもっと使い勝手が上がるはずです。
ここはちょっと手間ではありますが、やってみる価値はあることだと思います。

ページ最下部に「前のブログ」「次のブログ」をリンクで用意

ブログを「行き止まり」にしない工夫も大事です
ブログを「行き止まり」にしない工夫も大事です


これも手作業の極みですが、前後のブログに移動できるページャ的機能もJimdoブログには付加されていないので、自分で作る必要があります。ブログに訪問してくれた人は、ブログだけを回遊してくれる可能性も高いため、こうした他記事にもつながる仕掛けがあると良いですね。ただ、毎回リンクの貼り直しは必要なので、面倒に感じてしまう方はさすがに多い技と思われます。

これも書き溜める段階でやっておくと割りと癖にできますが、後から直すとなると途方にくれてしまうので、やるなら早めの方が良いと思います。

Jimdoブログは更新にちょっとコツが必要

Jimdoは常に新機能が取り入れられ進化を続けているサービスですので、ここに挙げたブログ機能も今後自動で実装されて行くかもしれません。個人的にも、ぜひそうなって欲しいのですが、工夫でしのげることはどんどんチャレンジしたいと思います。折角、日々更新するブログですからもっと読んでもらえるように頑張ってみましょう!



 

<前のブログ       次のブログ>