Jimdoレスポンシブデザインがついに全レイアウトの半数を突破!

Home  > トピックス&コラムJimdoトピックス > Jimdoレスポンシブデザインがついに全レイアウトの半数を突破!

Jimdoのレイアウトが続々とレスポンシブ化になっています

 2016年4月はJimdoのレイアウトのレスポンシブWEBデザイン化に一気に拍車がかかりました。
その数は15種。
前回このブログでお伝えした13種と合わせると、合計28種のレイアウトがレスポンシブWEBデザイン化に対応完了したことになります。
レイアウトの総数は現在38種ですので、残すところあと10種。
もうレスポンシブ化になっていないレイアウトを紹介する方が話は早いという感じになってしまいました。
この勢いなら5月にはついに全レイアウトのレスポンシブ化に対応完了するのかもしれませんね。楽しみです。 

※2016年10月追記 現在はすべてのレイアウトがレスポンシブ対応となっています

ついに人気のあのレイアウトも、レスポンシブWEBデザインに!

今回のレスポンシブWEBデザイン化では、Jimdoの中でも人気の高いレイアウト「Roma(ローマ)」や「St. Petersburg(サンクトペテルブルク)」などもラインナップに含まれています。これに熱狂したJimdoファンもさぞ多かったことでしょう。待ちに待った横綱級のレイアウトのレスポンシブ化は嬉しいの一言です! 

Roma(ローマ)

Roma(ローマ)

St. Petersburg (サンクトペテルブルク)

St. Petersburg (サンクトペテルブルク)


まだまだ1カラムのレイアウトも残っていますが、このDubaiが他の2カラムに先駆けてのレスポンシブデビューとなりました。これにより、人気のSt. Petersburg(サンクト・ペテルブルグ)なども続々とレスポンシブ化されて行きそうです。 

※2016年10月追記 現在はすべてのレイアウトがレスポンシブ対応となっています

現在、レスポンシブWEBデザインで使用できるレイアウト

それでは2016年4月30日現在、レスポンシブWEBデザインに対応しているレイアウトをご紹介します。(追加発表があった順に掲載しています)

2016年4月30日までに、レスポンシブ対応となった追加15種類のレイアウト
※2016年10月追記 現在はすべてのレイアウトがレスポンシブ対応となっています

Milano

Milanoレイアウト

Roma

Romaレイアウト

Vienna

Viennaレイアウト

Singapore

Singaporeレイアウト

Cairo

Cairoレイアウト

Prague

Pragueレイアウト

Havana

Havanaレイアウト

Amsterdam

Amsterdamレイアウト

St. Petersburg

St. Petersburgレイアウト

Helsinki

Helsinkiレイアウト

Bordeaux

Bordeauxレイアウト

Dublin

Dublinレイアウト

Lima

Limaレイアウト

San Francisco

San Franciscoレイアウト

Verona

Veronaレイアウト

あらためて、2016年3月21日までに対応済みだった13種類のレイアウトもご紹介

Barcelona

Barcelonaレイアウト

Madrid

Madridレイアウト

Zurich

Zurichレイアウト

Chicago

Chicagoレイアウト

Rio de JaneiroRio

Rio de JaneiroRioレイアウト

Dubai

Dubaiレイアウト

Malaga

Malagaレイアウト

Miami

Miamiレイアウト

Shanghai

Shanghaiレイアウト

Copenhagen

Copenhagenレイアウト

Cape Town

Cape Townレイアウト

Berlin

Berlinレイアウト

Riga

Rigaレイアウト

Jimdoにおける簡易版スマホ表示とレスポンシブWEBデザインの違い

これまでのスマホ版ではサイドバーに書き込んだ内容は切り捨てられ、メインコンテンツ部分に書き込んだ内容のみが表示されていました。レスポンシブWEBデザインに対応したレイアウトではサイドバーの内容までスマホに表示されるようになります。位置的にはメインコンテンツの次です。スマホを考慮したコンテンツ制作の幅が広がりますね。嬉しいです。

ただ、Jimdoには現在38種類のレイアウトがありますので、レスポンシブデザインとして使えるレイアウトは、これでもまだ半数にも満たない状況です。スマホでの表示にこだわる方はまずレスポンシブ対応のレイアウトを選び、その後で対応した他のレイアウトに乗り換えるという選択もありかなと思います。

※2016年10月追記 現在は40種類のレイアウトがあります。すべてのレイアウトがレスポンシブ対応となっています。

Enjoy Jimdo !

 

Jimdoの登録はこちらからどうぞ

Jimdoのホームページは無料ですぐに始めることができます。登録はこちらからどうぞ。



 

<前のブログ       次のブログ>