放っておくことの危険性とメンテナンスの重要性

Home  Jimdo Blog  ブログ > 放っておくことの危険性とメンテナンスの重要性

 

タイヤ交換の日

 

タイヤ交換に来ました。

 

ここ北海道の冬はスタッドレスタイヤなしでは走行不可能な土地柄です。

新たな冬を迎えており、しかも年末目前ですが

つい先日、ツルツル路面でかなりおかしな挙動を感じまして(笑)

 

滑る、滑る~。

 

3年間、履きつぶし(夏タイヤへの交換なくオールシーズン使用ということです。横着しすぎ!)

でしたので、さすがにこの辺りが限界のようです。

 

このタイヤで根室、函館など遠出も多数あり、車の使用はほぼ毎日。

距離もそこそこ乗っておりますので、タイヤの目も無くなっておりました^^;

 

タイヤ交換前と交換後(どちらも本日撮影)
タイヤ交換前と交換後(どちらも本日撮影)

 

この写真を見ると・・・

本当に変えなければならないタイミングであったと再認識!

 

・・・そもそも、もう完全に忘れてましたが。

もともと新品のスタッドレスというものが、どんなタイヤの目であったのかということを^^;

 

ナルホド、スタドレッスってこういうものでしたねよね(笑) ←って笑いごとじゃないです!

 

 

モデルは YOKOHAMA ice GUARD TRIPLE PLUS iG30 です。

なんと3年前のモデルと変わっていませんでした。

スタッドレスタイヤは毎年モデルチェンジをしているかと思いましたが、意外とロングランなのですね。

技術開発にはそれだけ時間がかかるということなのでしょうか?

検証する時間も必要ですしね。

 

今年になって新しいモデルYOKOHAMA ice GUARD 5 iG50も発売されたそうですね。

「ヨコハマタイヤの最高傑作!」「iG30とは雲泥の差」と店員さんに言われ迷いましたが、

価格もリーズナブルで安心感のある前モデルをチョイスしました。

 

ついでにオイル交換も済ませ、冬に立ち向かう準備がやっと整いました。

 

それにしても、タイヤ交換なしで冬を乗り越えられると思っていた自分が怖い・・・

メンテナンスを怠ると命に係わることもありますね。

 

 くわばら。くわばら。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加


ホームページ、アメブロのメンテナンス・新規カスタマイズも受付中です!