Adobe Creative Cloudをクレジット以外の支払い方法で購入するには?

Home  Jimdo Blog > デザインツール > Adobe Creative Cloudをクレジット以外の支払い方法で購入するには?

 

Adobe Creative Cloud PhotoShop

 

製品版での配布もCS6で終わり、毎月課金制のAdobe CC(アドビ・クリエイティブ・クラウド)への移行となりましたが、今や私もすっかり、このAdobe CCのファンです。

 

もっとも完全にCCの過剰ともいえるハイスペック・パフォーマンスを存分に使いこなしている分けでもないのですが、乗り換え前のCS2などと比べると格段に処理能力が上がっているようです。

 

仕上がりが綺麗な上、動作のサクサク感がハンパない。

(これについてはPCのパフォーマンスもありますよね。時代ですな・・・)

 

さて、そんなAdobe CCですが使い初めてかれこれ5か月となりましょうか。

 

確かに良いです、これ!

 

最も業務で使用するPhotoshop(フォトショップ)という画像加工編集ソフトも、CCで使いはじめ当初は結構突然落ちることがあって・・・あらら!なんてことも。しかし、バグの修正アップデートなどもちょこちょこ送られてきて、そのお陰か最近では調子良すぎるほどの使用感だったりします。

まぁ、例え落ちても自動バックアップされていて、ダメージは最小に抑えられてもいたので、それだけでもホントにありがたいのですが。

 

そしてPhotoshop、Illustrator、Dreamweaver...あれもこれも使い放題!

 

あぁ、もうCS2時代には戻れない体に・・・・(/ω\)

 

そんなAdobe CCですが、つい先日までクレジット以外の契約が出来ないと思っていました、わたくし。

 

と、ところが!これって・・・ちゃんと出来るんですね。

Adobeのサイトではこの情報がなかなか手に入らないものですから、私の場合、早々にクレジット契約しちゃったんですが。

 

確かにAdobe CCの購入契約の支払いには、クレジット決済が一番簡単で楽チンなのです。

一括払いのリスクなしで、毎月自動で引き落としてくれますもの。

でも、色んな事情で「クレジットを使いたくない!」・・・そんな人もいますよね。

 

そんな方にはコレです。

 

たらららん♪ はい、プリペイド~

 


 

Amazonで買えますの(^◇^)。 12か月版と、3か月版がありますよ。

 

どちらも、クレジット以外での支払いが可能です。

 

・コンビニ払い

・ATM

・ネットバンキング

・電子マネー払い

・Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポンでの支払い

 

さすがAmazon。支払いのバリエーションが実に豊富!

上記の中から支払い方法が選べます。

 

その他に代引きも選べますよ。(代引手数料がかかります)

 

もちろんこちらのようなCC全部ではなく、フォトショだけ~、イラレだけ~のような単品購入も用意されています。

 

支払いにクレジットを使いたくなーい!って二の足を踏んでいる方はぜひどうぞ♪

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    名無し (土曜日, 25 10月 2014 17:44)

    クレジットカード審査がどうにも通りそうもない学生でしたのでこの情報はまさに目から鱗でした。ありがとうございます。

  • #2

    浅木輝美 (日曜日, 26 10月 2014 23:24)

    >名無しさん

    コメントありがとうございます。
    以外にADOBEのサイトではこういった情報が探しにくく、私も困っていた一人です。

    情報としてお役に立てたのはとても嬉しいです^^
    こちらこそ当記事をお読み頂きありがとうございました!