自分のサービスの「ウリ」を考えたことはありますか?

Home  Jimdo Blog  ブログ > 自分のサービスの「ウリ」を考えたことはありますか?

 

 

他人と話すことで自分の立ち位置が見えることがあります。

 

「他人」とは、お客様であったり(私の場合はほどんどコレです)、友人であったり、はたまた同業者であったり、

とにかく日頃お付き合いのある様々な方のことなのですが、

そんな方々とのやりとりの中でもし、

「それできます!」とか「あ、自分はちょっと違うな」と思うところが見つかったらラッキーです。

 

そこに自分のサービスにとっての「ウリ(売り)」のヒントがあるかもしれません。

 

「ウリ」の数が多ければ多いほど自分のサービス(仕事)に強みが出ます。

そんなところを拾い集め、お客様に向けたサービスとして形にしてみます。

 

そしてサービスを続けて行くと、お客様から色んなご注文やお問い合わせを頂けますので、

そんな中から自分に出来ること、出来ないことを選り分けるだけで、自然とウリは増えて行きます。

 

だから、ホームページに掲載する内容はそれをストレートに伝えるだけでも良いと思うのです。

 

 

 

Attribution-ShareAlike 2.0 Generic (CC BY-SA 2.0) by:Sun Taro