カンペキ主義はほどほどで大丈夫

Home  Jimdo Blog  ブログ > カンペキ主義はほどほどで大丈夫

 

当社の場合、かなりの「こだわり」を持って制作に臨んで頂くお客様が多くいらっしゃいます。

その「こだわり」がこちらにビシビシと伝わってくるような制作は、こちらとしても大変心地よいものです。

むしろ「全部おまかせ」「まるっと丸投げ」のご依頼は、当社ではお受けしておりません。

 

ただし、これは「最初から100点を取らなければならない」という意味とはちょっと違います。

 

HPにおいて、100点満点に達することはとても難しい。

緻密な設計をし、いざ立ち上げてみても、狙い通りに反応がないこともあります。

初めからダメなものを作ってはいないはずなのに、「やってみないと分からない」そんなことも多くあります。

そもそも満点など存在しないのかもしれません。

 

HPは育てる感覚が大切なのだと思うのはこういった理由からです。

 

「更新する」「検証する」「修正する」「整理する」この繰り返しでHPはどんどん良くなって行きます。

そうしてBESTな形を目指すのは当然ですが、HPに完成はありません。

 

常に手をかける。そのためにもまずHPを立ち上げることを優先する。

 

これが大事ですね。

 

リアルなお店でも建ててしまえば終わりなどということはありません。

そこには必ず運営が必要になります。

それはHPも同じです。

 

このように出来上がってからが本番ですので、まずオープンすることこそが大事。

基準としては意味が伝わらないほどスカスカでなければOKです。

完璧なものを作ろうとするが故、中々完成出来ないということは、むしろ勿体ないことなのです。

 

ご安心ください。

そのためのJimdoカスタマイズです。

 

Jimdoは自分で手軽にHPの中身を更新できるツールですよ。