【6】アメブロの記事削除は今も行われている!

Home  Jimdo Blog > アメブロについて > アメブロのメリットとリスク > 【6】アメブロの記事削除は今も行われている!


アメブロの記事削除に対する規制の勢いは緩んではいません!

 

実は、今月(2013年10月)になって当社にカスタマイズをご依頼頂いたお客様のアメブロ"記事"が消される、

あるいは表示されなくなってしまったという事例が立て続けに2件確認されました。

 

問題はやはり記事の内容にあったようですので、ここでもう一度、

どういった記事がアメブロの削除対象となるのかを考えてみたいと思います。

 


【ケース1】 

セミナーのイベントとして記事を掲載、すでに2週以上も前に投稿済みであった。

参加日時、場所、(受講)料金15,000円~20,000円などを記載。

開催当日が近くなってきたため、投稿日時を変えて再投稿したところ、記事が表示されなくなってしまった。

正し、マイページ上に記事は残っておるため削除ではなく、

いわゆる”不適切な表現(内容)を含んでいるため”というものであった。

 


【ケース2】 

以前からアメブロを運用しており、セミナー系メニュー料金(10万円以上)を掲載していたが、

アメブロカスタマイズ後、2週間程度で記事が突然削除された。

管理画面にも記事は存在せず、アメブロ管理側により完全削除されたケースと考えられる。

あらためてメニューページを再投稿している。

ただし、再投稿時には削除時の記事に記載されていた料金の記載をせずに

料金のみ別サイトにて表示し、アメブロからそちらにリンクをさせて対応中である。

 


やはり料金メニューページをアメブロ内に作るのは非常に危険!

 

当サイトのこちらのページ「アメブロの商用利用規制について」にもあるように、

当社では以前からアメブロ内に料金メニューのページを掲載するのは危険であると

発信し続けておりました。

 

そして、今回の2件のアメブロによる記事操作の影響を受けたケースを検証すると、

やはり、どうやら以下の部分が共通しています。

 

 

"セミナーなどの料金を掲載し、その金額が割と高額であった(1万円以上)"

 

 

アメブロはもともと「商用利用はNG」のブログです。

今後はもう”料金表示”については、完全NG”と捉えるほうが安全でしょう。

 

今回のケースは金額が1,000円、2,000円といった少額ではなく、比較的大きいものでしたが

この金額そのものには明確な線引きはないであろうと考えます。

ただ、金額が大きい方がやはりインパクトが大きくなり、目にも留まりやすく、

その結果、良からぬ結果を招いてしまい易くなるのでしょう。

 

いずれにせよ、今後のアメブロ商用運用にはますますホームページとの合わせ技、

もしくはアメブロを止めてホームページブログのみという判断が必要となってくるでしょう。

 

料金メニューなど、直接、契約や申込みに繋がるヘビーでパンチのある記事は、

アメブロ以外に設置するべきであると考えます。

 

アメブロに出来ることは、当たり障りのない範囲のPRだけだと割り切った方が良いですね。

 

2つのケースはどちらも既に一度投稿済みの記事であった件

ひとつ気になるのは、この2つの記事はどちらも一度は投稿完了し、公開されていたということ。

 

それが、記事を再投稿のタイミングであったり、カスタマイズ直後であったりということが、

何やら引っかかるところではあります。

 

ここは想像の域ですが、アメブロのこの規制も100%完全なものではなく、

その目をたまたまスルーできるケースもあるのでは?という事。

 

それが、再投稿であったり、カスタマイズによって記事へのリンクが有効に働いてしまったがために

再度日の目を見て、不幸にもそれを不快に思う第三者の目などに留まってしまい

アメブロへ通報、そしてアメブロ側の記事削除強制執行という流れが

思っている以上に強まっているのかもしれません。

 

アメブロに勤める知り合いがいれば「そこのとこどうなの?」と聞きたいところです。

 

今回の件は、幸いにもブログ削除という最悪の結果までは招いていません。

いずれもブログのデザイン上はまったくの無傷です。

 
ただ、今後どのようにアメブロと付き合うかを今一度しっかりと頭にいれておく必用はあると思います。

 

参考記事

【4】どういうブログがアメブロで削除されやすいかを考えてみる

 

 

WEBデザイン研究所BEEではブログ削除を視野に入れた制作をしています。

アメブロ商用利用規制に対する当社の方針と対応

 

Jimdoとアメブロセットのカスタマイズパッケージがおすすめです!

アメブロ×Jimdo一緒にカスタマイズ / 料金

 

 


 

このシリーズ記事を最初から読む

【1】アメブロは突然、削除されることがあります