「この色、何色?」簡単に画面上の色を抜き出せる道具

【ブログメニュー】 Jimdo Blog > デザインツール >「この色、何色?」簡単に画面上の色を抜き出せる道具

 

FE-color palette(エフ・イー・カラー・パレット)の使い方1

カスタマイズなどをしている方は特にこんな場面に出くわすことが過去にあったかと思います。

 

「ここの色を使って、ここの色を塗りつぶしたい」

「ここの色と同じ色で、文字の色を決めたい」

 

そんな”ここの色”を超簡単・スピーディーに、

抜き出して調べることができるツールがありますのでご紹介。

 

この前のピクセル定規もそうですが、これらは実際に私がデザイン制作に使っていて大変、重宝しているものです。

教えるの勿体ないですけど、3連休なので教えちゃいます(なんてね)

 

ブログの記事なんかを書く時にも、ちょっとデザインを頭に入れている方には、大いに役立つと思います。

 

使いやすさの秘密! FE-color paletteのシンプルな操作パネル

FE-color palette
FE-color palette

これがFE-color paletteの操作パネルです。

 

色を画像から抜き出すツールのカラーピッカーと呼ばれるものは、

検索をかけるといろんなものがヒットします。

 

その中で、やはり立ち上がりの軽さ、操作のしやすさを気にしつつ使い分けていくと

実際に自分に合ったツールはそう多くはありません。

 

FE-color paletteはちょっと素っ気ないデザインですが、その分無駄がなく、長く使ってもストレスがありません。

個人的には手放せないツールの一つです。

 

 

まずはダウンロード(無料)をしましょう

まずはソフトをダウンロードしてください。

流れをすべては説明しませんが、簡単なので分かると思います。

 

FE - Color Paletteのダウンロード

 

ただ、たまに下図のような紛らわしい広告が出ることがありますのでご注意を!

ご本家のダウンロードだと思って全く違ったものをPCに取り込んでしまった・・・なんてならないよう

お気を付けください。

 

この画面では下の方のグリーンのボタンになります。

 

推奨動作環境はWINDOWS XPまでのようですが、

私のWINDOWS8でも特にバグなど一切なく作動しています。

 

※個々のエラーについては開発者でありませんのでお問い合わせされてもお答えできません。

 

ダウンロードが完了したら、デスクトップに出来上がったアイコンをクリックしてください。

パレットが開きます。

 

 

【使い方1】画面上の色を抜き出す

それでは具体的な使い方をご説明します。

 

やはりカラーピッカーの一番の目的は画面の色を抜き出すことですね。

 

下記の手順で操作するとPCモニターに表示されている色であれば

どこの色でも簡単に抜き出すことができます。

 


今回はブラウザに表示されたWEBサイト上の色を抜き出してみます

sampleサイト:Jimdoブログのできない!分からない!を解決したい - Jimdoブログの使い方WEB
sampleサイト:Jimdoブログのできない!分からない!を解決したい - Jimdoブログの使い方WEB

①「画面の色」をクリックします。

②PCのポインタがスポイトのマークに変わりますので、抜き出したい場所を選びます。

③ここの拡大鏡(勝手にそう呼んでいます)で確認しながら、

   1px単位の正しい色を見つけてクリックします。

④クリックした色が「color:」のミニモニターの中に表示されます。

⑤に表示された色がこの色の名前です(16進数6桁カラーコード)

 

これだけです。

 

選んだ色のカラーコードを使いたい場合は⑤の下にある「コピー」ボタンをクリックするか、

⑤のボックスの中をドラッグ反転で選択しコピーし、デザインで使う場所に貼り付けます。